バストアップをしたい!医学の力を借りる豊胸施術3選

シリコンバッグを挿入してもらう

美容クリニックでは、バストに悩みを抱えている人のための豊胸施術としていくつかの方法が用意されているのですが、豊胸というとシリコンバッグ挿入を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。いろいろな方法があっても、とにかく大きくしたいという人にはシリコンバッグがベストな選択であり、形ややわらかさも選ぶことができるので好みのバストを作ることができます。脇やバストの下を少し切開して入れていくので、傷口はそれほど目立つことがありません。

ヒアルロン酸注射を打ってもらう

女性が持っているバストの悩みというのは、大きさだけの問題ではないのです。左右のバストの大きさが違うので揃えたいという人や、離れたバストに谷間を作りたいという人、出産後の授乳によってバストがしぼんで垂れてしまったけれども、若い頃のようなデコルテのハリを取り戻したいなどの悩みを持っている女性もいます。ヒアルロン酸注入では、好きな量を好きな部分に入れることができるので、自然なバストに作ることができます。

脂肪吸引と注入をしてもらう

バストに注射で成分を注入して豊胸を行う施術は、体にメスを入れないので負担も少なく手軽に利用することができる施術です。ヒアルロン酸の他にも、自分の血液から成分を抽出してバストに入れてもらったり、脂肪を入れてもらうこともできます。ヒップやウエスト、太ももなど脂肪が気になる部分から脂肪吸引をしたものをバストに入れるだけであり、もともと自分の脂肪を移動させただけなのでアレルギー反応もなく安定性も良くなります。

胸を大きくするにはアミノ酸など必要な栄養をバランスよく摂取することや、良い睡眠を十分にとり成長ホルモンを分泌させることなど、体質を改善することで効果が得られる場合があります。